学校情報

柏市立柏第二小学校
 校長 池田 一美
〒277-0863
千葉県柏市豊四季310
TEL:04-7144-3141
FAX:04-7146-5210
E-mail: dai2-e@kashiwa.ed.jp ( @は半角文字に)

JR南柏駅より 徒歩20分
東武野田線豊四季駅より 徒歩15分
 
すべての画像、文章等の著作権は
柏市立柏第二小学校に帰属します。
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

カウンタ

COUNTER730227
  ※警報等の状況は,気象庁のホーム
   ページ等で御確認ください。
 
研究・研修(先生の学び)
 

お知らせ

1 研究計画
2 不祥事防止研修
 

1 研究計画

           令和2年度  研 究 計 画


1 研究主題

          算数科における,思考力・表現力を育成する指導の工夫
              ~「わかる・できる」授業を目指して~


2 研究の概要 

(1)研究の経過
(詳細は,「平成23年度~令和元年度 研究集録」)

 平成23年度

研究主題「伝え合う力を育む国語科学習」

○新教材を用いての実践

「1分間スピーチ」の計画的な実践

○読書活動の導入

○英語活動の充実

○ICTの積極的な活用

○若年層研修の導入 

② 平成24年度

研究主題「伝え合う力を育む国語科学習」

○目指す児童像を設定しての実践

○「1分間スピーチ」の計画的な実践

○朝読書の充実

○英語活動の充実

○ICTの積極的な活用

○若年層研修の充実 

③ 平成25年度

研究主題「伝え合う力を育む国語科学習」

○目指す児童像 研究仮説を設定しての実践

○「1分間スピーチ」実践の継続

○朝読書の充実

○図書館活用の充実

○ICTの積極的な活用

○若年層研修の充実 

④ 平成26年度

研究主題「伝え合う力を高めるための指導法の工夫」

~国語科の学習を通して~

○目指す児童像を設定しての実践

○朝読書の充実

○図書館活用の充実

○ICTの積極的な活用

○若年層研修の充実 

⑤ 平成27年度

研究主題「伝え合う力を高めるための指導法の工夫」

~国語科から算数科へ~

○目指す児童像を設定しての実践

○国語科での力を基盤とする

(朝読書の充実,図書館活用の充実など…)

○ICTの積極的な活用

○若年者研修の充実 

⑥ 平成28年度

    研究主題「伝え合う力を高めるための指導法の工夫」

~算数科の学習を通して~

      ○年度初め(5月)に児童の実態アンケートを実施

○目指す児童像の設定

○学力テストの分析
         ○国語科の力をつける

(朝読書の充実,図書館活用の充実,スキルアップカードの活用)

○ICTの積極的な活用

○若年層研修の充実  
   ⑦ 平成29年度 
        
研究主題「伝え合う力を高め,自分の思いや考えを深める子どもの育成」
            ~国語科における言語活動の充実を通して~

○目指す児童像を設定しての実践

○国語科での力を基盤とする(朝読書の充実,図書館活用の充実など)
         ○若年層研修の充実
 
   ⑧ 平成30年度

研究主題「伝え合う力を高め,自分の思いや考えを深める子どもの育成」
           〜国語科における言語活動の充実を通して〜
         〇伝え合う力に関するアンケートの実施・実態把握

○目指す児童像を設定しての実践

○国語科での力を基盤とする(朝読書の充実,図書館活用の充実など)

 

○若年層研修の充実
   ⑨ 令和元年度
        研究主題「算数科における,思考力・表現力を育成する指導の工夫」
           ~「わかる・できる」授業を目指して~
         ○学力調査の分析

         〇目指す児童像を設定しての実践
         ○算数科の力をつける
         〇ICT(タブレット等)の積極的な活用
         ○若年層研修の充実 

 

(2)今年度の努力目標

   ○学力調査の分析

   〇目指す児童像を設定しての実践
【目指す児童像】
 (全体)「数学的な表現方法を用いて,自分の考えを表現できる子」

  (低)具体物や図,数,式などを用いて,自分の考えを表現できる子

  (中)図や式などを用いて考え,伝え合うことで,よりよい考えを表現できる子

  (高)目的に応じて図や式などを用いて考え,伝え合うことで,よりよい考えを表現できる子

   ○思考過程を表現する活動の重視
    ・児童のつまずきを踏まえた授業づくり
    ・図や表,線分図を活用した考える場,説明し合う場の設定 など
   〇ICT(タブレット等)の見出す・深める場面での活用
   ○若年層研修の充実


 

2 不祥事防止研修

令和2年8月21日
教職員の「不祥事根絶研修会」を実施しています。
研修テーマは,『さらに魅力ある職場へ』です。
研修は,「体罰,わいせつ・セクハラ,個人情報保護」の3つの柱で,講義と事例をもとにした協議で実施しました。
1.不祥事の現状,実態 「知る」
2.どのようにしたら防げるのか 「考える」
3.不祥事の起きない学校づくりへ 「行動する」
柏市教育委員会の指導の下,教頭が中心となって研修を行いました。
柏市体罰根絶ハンドブック .pdf
現在,感染症予防のまっただ中ですので,教育委員会提供のWebシステムを使用して,各教室でWeb会議形式で研修を行いました。

ひとたび不祥事が起きると,学校の信頼は失われ,子供たちの心に大きな傷をつくってしまいます。私たち教職員一人一人が教育公務員としての自覚と誇りを持ち,子供たちのためにみんなで不適切な行動に気づけるようにしていきたいと,改めて意識を共有することができました。
『チーム二小』として,教職員一同,今後も子供たちの健やかな成長のために,研修や日々の教育活動を行って参ります。

令和2年11月18日
 不祥事防止に関する研修を重ねています。本日も実施しました。
 特にわいせつセクハラ防止に関する内容です。
私的に電子メールやSNSを通じて生徒にわいせつな行為をしたとして,懲戒処分になった事例をもとに,どこに問題があったかを考えました。
学校では,管理職の許可と保護者の同意がなければ,児童の電子メールなどを集めてはならないことになっています。また私的な連絡も行いません。
今日教育の信頼を失う不祥事を根絶するために,これからも研修を重ねていきます。
 

お知らせ

入学説明会(2月4日)について
緊急事態宣言に伴い,一堂に会する説明を中止することといたします。
変更につきましては,決まり次第掲載します。

緊急事態宣言が発令されました。
令和3年2月7日(日)までの間,下校後も含め不要不急の外出を避け,家庭での過ごし方についても注意をお願いします。

発熱や風邪症状があるとき
柏市新型コロナウイルス感染症相談センターへ御相談ください(TEL:04-7167-6777 受付時間:平日午前9時から午後5時)。併せて,学校にも連絡をお願いいたします。
 また,かかりつけ小児医療機関を受診される場合は,事前に電話等で御相談の上,受診してください。

感染症罹患の場合について
お子様または保護者の皆様が新型コロナウイルス感染症についてのPCR検査の対象となった場合,または新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と特定された場合には,学校へ御連絡いただきますようお願いいたします。

震度5強以上の地震の場合
当日の授業は中止し,小中学校ともに引き渡しを行います。
  電話,メール等の通信が遮断されることが予想されますが,学校からの連絡が無くとも,児童生徒の引き渡しを行いますので,児童生徒の引き取りをお願いします。
 なお,保護者様等が引き取りに来られない場合,引き取りに来られるまでの間児童生徒を学校でお預かりします。こどもルームにつきましては,登録児童の中で登所している児童については,閉所時間までに保護者様等のお迎えの無い場合,来られるまでの間こどもルームでお預かりいたします。 
 

パンザマスト

期   間

放送時間

 4/ 1(月) ~ 7/20(土

1730

 7/21(日) ~ 8/31(土

1745

 9/ 1(日) ~ 9/30(月

1700

10/ 1(火) ~ 10/31(木

1630

11/ 1(金) ~ 1/ 6(月

1600

 1/ 7(火) ~ 1/31(金

1630

 2/ 1(土) ~ 3/31(火

1700

 

リンク




千葉県教育委員会
 
学力向上 
家庭学習のすすめ 
 いきいき子育て広場 
  
 柏市青少年相談員連絡協議会 
 ITアドバイザーオンライン